2021年のパチンコ業界はどうなる?パチンコの新時代がやって来る⁉︎

このブログを読んでくださるみなさん

ご挨拶が遅くなりましたが、新年明けましておめでとうございます!

 

 

このブログを続けていられるのも、ひとえに読者の皆様のおかげかと思います。

 

 

本年も、読者の皆様のお役に立てるような記事をバンバン書いていくので

本年も末長くこのブログをよろしくお願い致しますm(_ _)m

 

 

さて、ご挨拶はこのくらいにして早速本題に入りますが

2021年となって、今みなさんが一番気になっているのが

おそらく、下記のようなことではないでしょうか?

 

 

2021年のパチンコ業界の行く末

 

 

昨年は、某ウイルスの感染問題により

多くのパチンコ店が瞬く間に閉店していき

パチンコの業界の衰退の勢いが止まらない状況となってしまいました。

 

 

それは、新年を迎えても状況は変わらないことから

「パチンコ業界が厳しいなら、もう勝てないな」と思う方がほとんどかと思います。

 

 

しかし、HEROマルはそうだとは思いません。

 

 

むしろ、HEROマルは「まだまだ全然稼げる!」とも思っているくらいです!

 

 

今回は、なぜHEROマルがそう思うのか、その理由も含めて

「2021年のパチンコ業界の行く末」についての考察をお話ししていこうと思います!

 

 

2021年で予想される問題

ちょうど一年前に、僕が書いた記事で

「2020年にパチンコ業界で起きる問題」について触れていました。

 

 

 

しかし、この時に予想できなかった事態(某ウイルス感染)によって

パチンコ業界に大きな傷跡を残していき、今でもその傷跡は広がりを見せています。

 

 

そんな中、2021年では一体どんな問題が浮かび上がってくるのか

予想されることを、下記にまとめてみました!

 

 

緊急事態宣言による休業、閉店問題

昨年の5月に、政府から全国に「緊急事態宣言」が発令されたことは

まだ皆さんの記憶に残っているかと思います。

 

 

しかし、その「緊急事態宣言が1都3県にまた発令される」と

先ほどニュースで流れていました。

 

 

感染拡大の勢いが未だに止まらない状況ですから

こうなるのも致し方ないかと思います。

 

 

しかし、こうなってくると

対象となる地域のパチンコ店は、休業せざるを得ない事態となってしまいます。

 

 

昨年、多くのお店が閉店したのは

これが発端となったと聞いています。

 

 

パチンコ店の1日の売り上げは、とんでもない金額になりますからね。

 

 

体力のない企業は、数日休業しただけで閉店にまで追い込まれてしまうくらいですから

今回の「緊急事態宣言」で、また多くの店舗が閉店となる可能性は高いでしょう。

 

 

旧規制機(CR機、5号機)の撤去問題

この問題は、2020年の問題の時にもお話ししましたが

あの後、規制改正により旧規制機の設置期限が2021年1月中旬までだったものが

2021年11月末までの設置期限となりました!

 

 

対象となる機種は、全てではありませんが

現在メイン機種となっている

「初代北斗無双」「番長3」「まどマギ2」「聖闘士星矢」などは対象となっています。

 

 

しかし、設置期限が伸びたとしても

今年いっぱいで撤去されることに変わりありません。

 

 

そうなると、スロットの方は

「5号機がなくなれば、スロットはもう勝てない」

「6号機だけになったら、スロットはやめよう」

という酷評が多い6号機だけとなってしまい、規制改正がない限りスロットはオワコン化してしまうでしょう。

 

 

一方、パチンコの方はというと

昨年『遊タイム』が導入されて、さらに『上限65%の継続率撤廃』となったことで

「大工の源さん超韋駄天」や「とある魔術の禁書目録」などが今人気を誇っており

今後も、高性能のスペックの導入が期待されていると聞いています。

 

 

なので、2021年は

「スロットはもうオワコン。時代はやっぱりパチンコ!」

と言われるほど、巷ではパチンコに期待の声が多いようです。

 

 

未だにメイン機種を張る「初代北斗無双」が11月末で撤去されるのは

店側としても客側としても、残念に思うところはあるでしょうが

こう言った声を聞くと、まだパチンコの方は未来があると言えるでしょう。

 

 

東京オリンピック開催による新台入替自粛問題

この問題は、昨年も取り上げていましたが

某ウイルス感染の世界的流行を受けて、開催期間を1年間延長し

「2021年7月23日〜2021年8月8日」に開催することになったので

本年でも、この問題を取り上げておきました。

 

 

しかし、未だに感染の勢いが止まらず

むしろ、感染の勢いを増すばかりとなった今では

「開催事態難しいのではないか」と予想されています。

 

 

ただ、どっちに転んでも

パチンコ業界にとっては、良い方向には向かわないしょう。

 

 

中止になったとしても、感染拡大によって再び休業となる可能性は高いですし

開催したらしたで、新台入替が自粛されて稼働率が低下ていきますからね。

 

 

2021年問題に対して、ユーザーはどうするべきか?

こういった2021年問題は、メーカーや店舗だけに影響があるのではなく

もちろん、われわれユーザーにも大きく影響があると予想されます。

 

 

では、これらの問題に対して

われわれユーザーは、今後どうしていくべきなのか?

 

 

その答えは、冒頭でお話しした

HEROマルが「2021年はまだ稼げる!」と言った理由に繋がります!

 

 

その理由ですが、実はこれまでお話しした中で

すでに答えが出ていました。

 

 

それは・・・

2021年は、パチンコの時代!

ということです。

 

 

『遊タイム導入』や『高継続機スペック』によって

今パチンコに注目が集まっていますよね。

 

 

また、スロットに期待ができない状況が続いていることで

パチンコを打つ人が、今急増しているようです。

 

 

しかし、だからと言って

パチンコで急に勝てるようになるかと言ったら

もちろん、そういうわけではありませんよね(^◇^;)

 

 

実際に、注目されているパチンコを打っても

遊タイムの恩恵を感じることもなければ

高継続を体感することもできてはいない状況になっていませんか?

 

 

たしかに、今パチンコに注目が集まっていますが

遊タイムを狙ったからと言って、高継続機を打ったからと言って

それが必ずしも、パチンコで勝てる理由には繋がらないのです!

 

 

もちろん、クギの状態も関係ありません。

 

 

パチンコで勝っていくためには

スペックや釘など、外側の情報に注目するのではなく

内側の情報、つまり本質的部分に注目する必要があるのです!

 

 

HEROマルは、それを

パチンコの本質

と呼んでいます。

 

 

このパチンコの本質は、もちろんスロットにも応用できますが

このブログの稼働記事を見ていただくとわかるように

基本的にHEROマルは、パチンコをメインに稼働をしています。

 

 

なぜなら、パチンコは非常に時間効率良く稼ぐことができるからです!

 

 

なのでHEROマルは、パチンコに注目される前から

パチンコに注目していましたし、皆さんにも「パチンコで稼ぎましょう!」とずっと言い続けてきました。

 

 

また、パチンコで勝つために

スペックや釘などは関係ないことも、ずっと言い続けています。

 

 

そう言い続けられる根拠としては

下記の稼働記事を見ていただければ、お分かりになるでしょう。

注目記事‼︎
HEROマルのこれまでの稼働については
下記の記事でお話ししています🔻🔻

☝️その他の稼働記事はココをプッシュ!

 

 

そんな気になるパチンコの本質ですが、これは

POS(パチンコオンラインスクール)

で唯一学ぶことができます。

 

 

オンラインで学ぶことが今普通になっている中

このスクールでは、8年も前から開講しており

今でも稼ぐことができている、まさに

時代を先駆けたオンラインスクールだと自負しています!

 

 

あなたは、ここまでのお話を聞いて

2021年は、どのようにしていこうと考えていますか?

 

 

パチンコの時代だと言われていても、全然勝てない暗いパチンコライフを続けるのか

時代を先駆けた方法を用いて、勝ち続ける明るいパチンコライフにしていくのか

全てはあなた次第ですよ٩( ‘ω’ )و

HEROマル

公式LINE@

HEROマルがパチンコで勝ち組に成り上がった方法を登録者限定で大公開!

『必要なのは、あなたのキモチとほんの少しの勇気だけ!』