【パチンコ新台実践】Pルパン三世復活のマモー!複雑な仕様でも勝てる?

さぁ今回も、前回に引き続いて新台実践のお話です!

 

 

今月頭に、話題の新台が一挙に導入されてからしばらく経ちますが

未だに新台の熱は冷めておらず、今でも大盛況の状況です。

 

 

前回は、「Pとある魔術の禁書目録」や「Pゴルゴ13疾風ver.」を実践して

新台でもしっかり勝って楽しむことができました!

 

 

そんな中、今回実践したのは

HEROマルが大好きなシリーズ「ルパン三世」の新台

Pルパン三世〜復活のマモー〜」です!

 

 

導入初日から打ちたい気持ちはあったんですが

導入前から話題になっていたこともあって

なかなか空いていなかったり、空いてても打てる状態ではなかったりしていて

実践する機会が巡ってこない状況が続いていました。

 

 

しかし先日、ようやく打てる状態の時に実践できる機会が巡ってきましたo(^▽^)o

 

 

果たしてHEROマルは

大好きな機種を実践して、どんな結果となったのでしょうか⁉︎

 

 

今回も、パチンコの新台実践をメインにお話ししていこうと思います!

 

 

『Pルパン三世〜復活のマモー〜』のスペック

まずその前に、『Pルパン三世〜復活のマモー〜』のスペックですが

前回書いた記事でお話ししていますので、詳しくはそちらをご覧ください!

 

 

今作のルパンの新台は、画期的なアイデアがたくさん盛り込まれており

それによってシステムも、若干ユーザーには分かりにくい仕様となっております。

 

 

ただ、いくらシステムが複雑だとしても

パチンコで重要なのは、勝てるかどうか、ですよね。

 

 

勝てなければ、せっかく打っても楽しさは半減しますし

負けてしまえば、その機種に対して苦手意識や嫌いな思いをしてしまいます。

 

 

しかし中には

「負けても、楽しめればそれでいい」

「負けて当たり前のパチンコなんだから、負けるのはしょうがない」

このように思いながら、パチンコをしている人もいると思います。

 

 

たしかに、世間の印象では

「パチンコは、最終的に必ず負けるようになっている」

このように刷り込まれているので、そう思うのも無理はないかもしれません。

 

 

しかしこれは、テレビと一緒で

情報操作によって印象付けられたことであり

実際には、そういうものではないのです!

 

 

その証拠に、HEROマルは

立ち回り方を変えてから、パチンコで負け続けることはなくなり

負けることよりも勝つことの方が多くなっています!

 

 

それは、HEROマルの実践記事を見ていただければ一目瞭然でしょう。

 

 

いくら、演出や仕様が変わっても

根本的な部分が変わらない限り、パチンコは

本人の行動と努力次第で勝つことが十分可能です!

 

 

そのようにハッキリ言える根拠を

これからお話しする実践内容で証明いたしましょう。

 

 

新台実践!〜稼働内容と結果〜

実践したのは、15時半ごろでした。

 

 

この日も相変わらず、新台のシマは盛り上がりを見せており

人の入れ替わりが激しい状況でした。

 

 

そんな中、新台のシマを見て回ってみると

ルパンの新台が何台か空いていたのです!

 

 

今回導入された新台の中で唯一「遊タイム」が搭載されていない機種なので

あまり粘り続ける人がいないからなのかもしれません。

 

 

HEROマルは、空いていた台の中で

1台だけ打っても良さそうな状態の台を見つけたので

今回ようやく実践する運びとなりました!

 

 

早速打ち始めてみたんですが

聞いていた通り、風や振動などの演出がどれも

予想の域を超えていて、本当に1人映画館を体感しているような感覚に陥りました!

 

 

いろんな驚きを体感しながら打ち込んでいくと

投資10.5kで、突然チャンスが訪れます!

 

 

熱そうな先読みはなかったんですが

いきなり「超ブーストラッシュ」が始まり

銭形スタートから、五右衛門、そして次元でラッシュが終わり

発展先は「ムーンライトセレナーデ(赤)」に発展します!

 

 

 

カットインは赤で発展することはなく、そのまま当落演出になったので

「これは外れるかな〜」と思っていたら、結果は

「えぇ(゚ω゚)こんなんで当たるん⁉︎」

他の熱そうな演出じゃ、全然当たらなかったのに(・・;)

 

 

まぁ当たってくれたので良しとしましょう( ̄▽ ̄)

 

 

さて、大事なのはここからです!

 

 

確変に突入するかどうかを決める「最終決戦」は

シンフォギアのような演出のタイプで、キャラは順番に

次元、五右衛門、マモー、ラストチャンスとなります。

 

 

しかし次元、五右衛門では当たらず

3回転目のマモーに発展すると

テロップ赤、超煽りのチャンスアップが入り結果は

見事マモーを撃破して、無事突破します٩( ᐛ )و

 

 

さてここからがお楽しみの「LUPIN THE SHOW TIME」です!

ワクワクしながら右打ちを始めると

いきなり、最高の展開に突入します(゚ω゚)

突然のブラックアウトからの「限界突破」ですo(^▽^)o

 

 

※この演出の動画を、SNSで投稿していますので

よかったら、下記の記事をご覧ください。

幸先の良い展開からスタートすると、その後は

順調に当たりを積み重ねていき、どこまで出玉が伸びるか期待していたんですが

万発以上の出玉で確変が終わり、その後少し様子を見たんですが

時間もなかったので、万発の出玉を残して終えることにしました。

 

 

○稼働結果

総投資 2,625玉

総回収 10,263玉

収支 +7,638

○今回の実践の感想

まさかパチンコで映画館のような体感をできたことが、1番の驚きでした!
ただ「遊タイム搭載」が当たり前になっている中、今作のルパンの新台が生き残れるかどうかは微妙なことろですね。
ルパン好きとしては、もう少し打てる機会が増えて欲しいと願っていますが、少し厳しそうかなとも思いました。

 

 

好きな機種で勝つ方法

今回の実践も、大好きなシリーズで勝つことができました!

 

 

なぜHEROマルは、大好きな機種でも

しっかり勝つことができたと思いますか?

 

 

それは、至極単純なことです。

 

 

HEROマルは、打ちたい気持ちよりも

何より勝ってお金を稼ぐことを1番にしていたからです!

 

 

一般的な考えだと、大好きなシリーズの新台が出ると

勝ち負け関係なく打ちたくなってしまいますよね?

 

 

 

しかしHEROマルは、その気持ちをグッと抑えて

打てる時まで我慢したからこそ、今回の結果に結びついたと考えています。

 

 

パチンコで負ける原因のほとんどは

打ちたい気持ちを優先してしまう、ということです。

 

 

 

資金面に余裕があって、負けても大丈夫な状況なら

そうしても特に問題はないと思います。

 

 

しかし、今のこの世の中で

そんな状況である人が、果たしてどれくらいいるのでしょうか?

 

 

 

おそらくほとんどの人は、そんな余裕はないはずです。

 

 

それならば、あなたがパチンコをする上で

何を1番に考えるべきか、分かりますよね?

 

 

パチンコで勝ちたいのなら、これ以上負け額を増やしたくないのなら

まずそのことを考えてみてはいかがでしょうか?

 

 

大好きなシリーズの新台を打っても、負けてばかりで逆に嫌いになっていくのか

打ちたいよりも勝つことを優先して打って、どんどん好きになっていくのか

全てはあなた次第ですよ٩( ‘ω’ )و

☝️その他の稼働記事はココをプッシュ!

HEROマル

公式LINE@

HEROマルがパチンコで勝ち組に成り上がった方法を登録者限定で大公開!

『必要なのは、あなたのキモチとほんの少しの勇気だけ!』