パチンコで出禁になるとどうなる?出玉を出しすぎると出禁になるのか?

あなたは、パチンコ店で起きる『出禁』という言葉を知っていますか?

 

 

『出禁』とは、「出入禁止」の略で

パチンコ店である行為をすると、今後そのパチンコ店に出入できなくなってしまうことを言います。

 

 

HEROマル自身は、出禁になったことはありませんが

パチンコ店でアルバイトをしていた時に、出禁になった人を見たことがあります。

 

 

そんな中、数ある出禁行為の中で

「出玉を出しすぎると、出禁になるのか?」

という疑問が、LINE@の登録者から質問があったので

今回は、『パチンコ店の出禁行為』についてお話ししていこうと思います。

 

 

われわれPOSの受講生から、毎日のように勝った出玉報告があがっているので、そんなことが心配になってのでしょう。

 

 

今回は、そんな気になる『パチンコ店の出禁行為』についてお話していこうと思います!

 

 

どんな行為が、出禁の対象となる?

そもそも、どういった行為をすると出禁になってしまうのか

知らない人も中にはいるかと思います。

 

 

まぁそのほとんどは、一般常識があればすることがない行為なので

普通ならそんなことはしないんですが、パチンコで負けて感情的になると

中には、とんでもないことをする人がいるんですね。

 

 

この出禁行為の中には、警察沙汰になって逮捕されることもあるので

知っておくだけでもいいのかもしれませんよ!

 

 

それでは、どんな行為が出禁の対象となるのか、それぞれご紹介していきましょう!

 

 

その1:犯罪行為

まずは大前提として、犯罪行為は警察への通報と同時に出禁が確定します。

 

 

具体的な例を挙げると、以下のような行為です🔻🔻

 

犯罪行為となるもの
  • 故意による遊技台または店内設備の破壊(器物破損)
  • 現金・ICカード・出玉等の窃盗
  • スタッフへの暴力行為

 

 

これらの行為は、問答無用で一発アウトです!

 

 

その際には、必ず入店禁止の「念書」を取るのも決まりになっています。

 

 

その2:周りのお客に迷惑がかかる行為

犯罪行為以外で出禁と判断される行為は、大きく分けて2つあります。

 

 

1つは「周りのお客様に迷惑がかかっている行為」

もう1つは「店に損害を与えた行為」のいずれかをした場合です。

 

 

もちろん、両方の行為をした場合も入店お断りとなります。

 

 

1つ目の「周りのお客様に迷惑がかかっている行為」の具体例を挙げると、以下のような行為があります🔻🔻

 

周りのお客様に迷惑がかかっている行為
  • 遊技台に対する乱暴な行為
  • 頻繁な掛け持ち行為
  • 長時間の立ち見
  • 遊技台の長時間確保

 

 

これらの行為は、普通に遊技されている方々の迷惑になるであろうと

スタッフが判断した場合、出禁になる可能性があります。

 

 

その3:店に損害を与えた行為

2つ目の「店に損害を与えた行為」の具体例を挙げると、以下のような行為があります🔻🔻

 

店に損害を与えた行為
  • 便器にトイレットペーパーを大量に詰めて水を溢れさせる
  • パチンコ玉の発射口にガムを詰めて稼動停止させる

 

 

この行為は、ホール側が現状復帰に手間や費用を要する嫌がらせの類にあたると判断した場合

修理費用の請求も含めて、出禁になる可能性があります。

 

 

番外編:プロ行為

これは、ローカルルールになるので

どの店でも当てはまる行為ではありませんが

最近では、多くのお店が「プロお断り」の看板を掲げています。

 

 

どういった行為がプロ行為なのか、具体例を挙げると以下のような行為があります🔻🔻

 

プロ行為
  • 3人以上でのノリ打ち行為(出玉共有、複数のレシートで景品交換など)
  • ハイエナ行為(天井間際やゾーンのみを狙って打つなど)
  • 小役カウンター狙い(ジャグラーのベル狙いなど)

 

 

なぜパチンコ店は、このような行為を禁止にするのでしょう?

 

 

それは、お店の利益の確保のためです!

 

 

このような行為をされると、お店の利益が減少する

つまり、お客がサンドにお金を突っ込む数が減ってしまうので

少しでも売上を伸ばすために、お店によって禁止している場合があります。

 

 

もう1つは、地元のお客さんを大事にしたいからです!

 

 

こういった集団は、たいてい県外から来る人が大半です。

 

 

そういった人が来店すると、地元のお客さんからすれば

「ホームを荒らされた」ように感じ、お店に来なくなってしまう可能性があるため

地元密着型のパチンコ店だと、プロ行為に対して注意深く見ている場合があります。

 

 

出禁になると、どうなる?

これらの行為をすると、そのお店から出禁をくらってしまうわけですが

実際、出禁になるとどうなると思いますか?

 

 

「出禁行為をした」ということは

警察沙汰になった、もしくはそれに近い行為をしたことになります。

 

 

出禁自体は、法的効力はありませんが

警察沙汰になるほど、お店に迷惑をかけたことをしたわけなので

そのお店に2度と来店できなくなることは、もちろんのこと

もう一度来店しようものなら、業務妨害として警察に逮捕されることとなります。

 

 

出禁をくらえば、犯罪者または犯罪者予備軍のような扱いを受けるわけです。

 

 

そんな扱い、受けたくないですよね(・_・;

 

 

出玉を出しすぎたら、出禁になるのか?

どんな行為が出禁の対象となるのか、分かったところで

今回の議題のメインとなる「出玉を出しすぎたら、出禁になるのか?」についてお話していこうと思います!

 

 

これは、数回程度の状況ではなく

そのお店で何回もやったことがある場合です。

 

 

結論から言うと、出禁になることはありません!

 

 

なぜなら、出禁になるような行為に当てはまらないからです。

 

 

もし出禁になるとすれば、その人が

ゴト行為をして意図的に出玉を出した場合です。

 

 

POSの受講生やHEROマルは

そういったことを一切していないので

出禁になった報告を聞いたことはありません!

 

 

ただ、もしかしたら「プロ行為」になるとして

ホール側に目をつけられるかもしれませんが

こちらとしては、何も悪いことはしていないので

堂々としていればいいだけです。

 

 

何も怖がることなんてないんです!

 

 

ちゃんとした方法で遊技をしているので

そのことに対して、文句を言われる筋合いはありませんからね( ̄ー ̄)

 

 

出禁にならないためには?

いかがでしたでしょうか?

 

 

どれも、常識で考えればありえない行為ですよね。

 

 

しかし、人間は感情的になると

そのようなことさえ考えられない状態になることがあります。

 

 

出禁にならないために、気をつけることとしては

まず大前提に、「感情的にならないように対策すること」

そして、「パチンコ店のルールとマナーを守ること」

これらを徹底するようにしましょう!

 

 

出禁になると、今まで勝てていた状況も勝てなくなる状況になってしまう可能性があります。

 

 

なぜなら、パチンコの勝負はお店選びから始まっているからです!

 

 

そうならないためにも、出禁になるような行為はしないようにしましょう!

 

 

出禁になるような行為を繰り返して、人生まで狂わせてしまうのか

出禁にならない正攻法で勝って、人生を豊かにしていくのか

全てはあなた次第ですよ٩( ‘ω’ )و

HEROマル

公式LINE@

HEROマルがパチンコで勝ち組に成り上がった方法を登録者限定で大公開!

『必要なのは、あなたのキモチとほんの少しの勇気だけ!』