【パチンコ実践】バラエティコーナーにある機種で立ち回ってみた結果⁉︎

今日は、昨日に引き続いて

今回も、パチンコの実践報告をしていきます!

 

 

昨日は、新台としてマイホに導入された

Pゴッドイーター〜ブラッドの覚醒〜ミドルver.』を

実践しましたが、今回はその後に

別の機種で、立ち回った内容をお話しします。

 

 

 

タイトルにもあるように、今回は

『バラエティコーナー』にある機種を

立ち回ってみました!

 

 

あなたは、『バラエティコーナー』に対して

どのような印象をもっていますか?

 

 

おそらく多くの人は、パチンコで勝とうとしたら

『バラエティコーナー』にある機種は

あまり選ばないと思います(^◇^;)

 

 

そんな、みんなが打ちたがらない

『バラエティコーナー』にある機種で

今回、立ち回ってみましたので

「バラエティコーナーにある機種でも、勝ってみたい!」

このように思う方は、ぜひ最後まで読んでみてくださいね!

 

 

「バラエティコーナーは勝てない」と思われる理由

パチンコでも、スロットでも

ホールによっては、台の並べ方は様々ですよね。

 

 

新台ばかり並ぶコーナーだったり!

人気機種が並ぶコーナーだったり!

 

 

そんな中、導入日や人気機種に関係なく

古い機種から、先日まで新台だった機種まで

いろんな機種が、1台ずつ立ち並ぶコーナーがありますよね。

 

 

それが、いわゆる

『バラエティコーナー』と呼ばれるコーナーですが

他のコーナーに比べて、打つ人が少ないように感じませんか?

 

 

なぜ、『バラエティコーナー』が避けられているのか?

 

 

それは、以下のようなことを

多くの人が思っているからです🔻🔻

 

 

バラに対するイメージ
  • バラだと、全然勝てる気がしない・・・
  • 爆連しているイメージがない・・・
  • ハマっている台が多い気がする・・・

 

 

じゃあ、なぜ『バラエティコーナー』が

そのように思われているのか、というと

実際に、そのイメージ通りの結果になることが多いからですよね(・_・;

 

 

そうなってくると、どんどん

『バラエティコーナー』で打つ人が少なくなり

自然と、負けやすい機種ばかり立ち並ぶコーナーへと

変わっていくのです(゚o゚;;

 

 

読者1
じゃあ、『バラエティコーナー』じゃ絶対勝てないじゃん!
HEROマル
そんなことはありません!『バラエティコーナー』でも、勝てる方法はあるんです!その証明を、今からお見せしましょう!

 

 

 

いざ、実践!〜稼働内容と結果〜

昨日の『Pゴッドイーター』の実践の後

ホールを周回していたら、いつもはあまり気にしていない

『バラエティコーナー』で、気になる台がいくつかあったのです!

 

 

まず実践したのは、なぜか2台だけ置いてある

『CR花の慶次2ー漆黒の衝撃ー』でした。

 

 

他のコーナーで、慶次専用のコーナーがあるのに

なぜか枠色が違う機種が、バラエティコーナーに置いてあったので

普通なら「ハズレくさそう」と思うところ

HEROマルからしたら、「当たりくさそう笑」と

この時は、思えてしまいました!

 

 

打ち始めてから、投資8.5kでの出来事です。

 

 

保留入賞時から、ボタンバイブ予告が発生し

その保留の演出が始まると

戦狂ゾーンスタートから、金セリフ、赤保留、喧嘩祭り(赤)、金襖、キセル予告、SPSPリーチ、ドデカ3D文字と

激アツ演出のオンパレードだったので

「これは、ハズレる方が難しいやろ( ̄▽ ̄)」と

余裕をかましながら、最後の当落ボタンを押すと

見事、初当たりをゲット!

 

 

そして、確変か通常かが決まる

『悪魔を乗りこなせ演出』でも、見事悪魔(松風)を乗りこなし

無事、確変をゲットしました!

 

 

ここから、当たれば全て16Rの確変タイムですが

一発目で、HEROマル初!!の『虎柄城門保留』が見れたのですが…

なんとっっ!!たったの大当たりが一回で、終わってしまったのです!!(ノдヽ)悲しい…

その後、少しだけ粘ってみたんですが

「もう出そうにもないな。」と思ったので

慶次の実践は、これで終了しました。

 

 

「これじゃあ不完全燃焼だし、他にも見てまわろ!」と

良さげな台を探していたら、またバラエティコーナーで気になる台があったので

早速、実践してみました!

 

 

実践したのは『P蒼天の拳 双龍』です!

 

 

『P蒼天の拳 双龍』は、以前

稼働したことがあって、その時は

快勝ではありませんが、勝つことはできました!

 

 

今回の実践では、どうなったかというと

打ち始めてから、投資2.5kでの出来事です。

 

 

『50%チャレンジ』の演出が入ったので

対戦相手を「劉宗武」にして、発展すると

なんと、テロップの色が金色に!

 

 

そして、その他に

「漫画カットイン」や、おなじみの「天帰演出」も入って

当落ボタンを押すと、、、

 

ドッカーン!!

 

当たっちゃうんすよね〜笑( ̄∀ ̄)

(某ライターのマネしてみましたw)

 

 

そして、ラウンド消化時の

『V入賞チャンス』でも、危なげなく確変をゲット!

 

 

「さぁ今度こそ、連チャンさせるぞ〜!」と

気持ちを上げて、打ち込んでいくと

早い回転数で、どんどん当たっていきました!

 

 

しかし、またここで

前回の実践での悪夢が、蘇ってきたのです(・_・;

 

 

たしかに、連チャンはするんです。

 

 

ただ、ほとんどが3R・・・

 

 

結果、11連はしたんですが

10Rは、たったの2回でした・・・

 

 

「振り分けは、両方とも50%なのにな〜(・ω・)」

 

 

結局、前回の実践と

同じような結果になってしまいましたが

少ない投資で勝つことができたので

不満足ですが、この日の実践は終わりました!

 

 

○稼働結果

総投資 2,625玉

回収 7,873玉

差玉 +5,248玉

 

 

なかなか、大勝ちはできていませんが

HEROマルは、少しでもプラスにして終わることが大事だと思っているので

この結果でも、良い立ち回りだったと思いました( ^∀^)

 

 

バラエティコーナーにある台でも勝つ方法

今回の実践では、爆連することはできず、プラス約2万の結果となりました。

 

 

しかし、これを

「2万程度のプラスとか、草ww」と考えるのか

「2万でも、プラスにできたことが大事!」と考えるのかで

あなたの立ち回り方が、変わってきます。

 

 

前者の考え方をしている人は、おそらく

大勝ちばかりを狙うような立ち回り方をしていませんか?

 

 

例えば、今大人気の『北斗無双』や『大工の源さん』などを

てきとうに選んで、大勝ちできるまでお金をサンドに突っ込み続ける

このような立ち回り方のことです。

 

 

しかし、これでは本当に

ただのギャンブルとなってしまいますし

この立ち回り方では、負ける確率が9割を超えるほど

最弱な立ち回り方だと言えてしまいます(・_・;

 

 

そんな立ち回り方をしている人に

まず、知ってほしいことは

『パチンコは、ギャンブルではなく副業として成り立つ』ということです。

 

 

「パチンコなんて、ギャンブルだ!」という

多くの人が常識として持つ、この考え方を捨てない限り

「パチンコは、ギャンブルではなく副業として成り立つ」という

新しい概念が、あなたの頭の中に入ることはありません。

 

 

そして、その概念がない限り

あなたがパチンコで勝つことも、この先ほとんどありません!

 

 

これは、『バラエティコーナー』に対する考え方にも、同じことが言えます。

 

 

『バラエティコーナー』にある機種だと

大勝ちできる台は、少ないかもしれませんが

少しでもプラスにできる台は、全然あります!

 

 

パチンコで、大事なことは

どれだけあなたの財布から、お金を減らさないようにするか、です。

 

 

お金をたくさん、サンドに突っ込まなくても

パチンコで勝てる方法はあります!

 

 

バラエティコーナーに限らず、どんな台でも負けてしまうのか

バラエティコーナーに限らず、どんな台でも勝ってしまうのか

全てはあなた次第ですよ٩( ‘ω’ )و

☝️その他の稼働記事はココをプッシュ!

HEROマル

公式LINE@

HEROマルがパチンコで勝ち組に成り上がった方法を登録者限定で大公開!

『必要なのは、あなたのキモチとほんの少しの勇気だけ!』