パチンコの狙い台ってどんな台?その日の勝敗を決める勝てる台の狙い方とは?

パチンコ店に入ると、私たちをお出迎えしているかのように

ズラーっと、輝かしい台が並んでいますね!

 

 

パチンコ店に入れば、懐かしい台や、最新台、人気台など

魅力的な台が、たくさんありますよね。

 

 

だから、「今日はどれを打とうかな〜⁉︎」と悩んでしまいませんか?

 

 

しかし、ある時そんな輝かしい台たちに

恐怖を感じたことはありませんか?

 

 

どんな恐怖かというと、例えば

「あいつらは、オレの金をむしり取ろうとする亡者なんだ((((;゚Д゚)))))))」

このように思ってしまうことです。

 

 

その恐怖は、決して幻想でも、ただの勘違いでもありません。

 

 

あなたが、パチンコで負けることによって

引き起こされる、一種の現象なんです!

 

 

しかも、その恐怖

一度味わったら、カンタンに克服することができない

非常にやっかいなモノです(゚o゚;;

 

 

 

今回は、そんな恐怖に立ち向かう方法をご紹介していきます!

 

 

恐怖を感じてしまう台とは?

『パチンコで恐怖を感じる台』というと

あなたは、どんな台を思いつきますか?

 

 

もしかして、「リング」や「貞子」のような

ホラー系のパチンコ台だと、思ったりしませんでしたか?

 

 

残念ながら、それは不正解です|( ̄3 ̄)|ブブーッ

まぁ、ある意味正解かもしれませんが笑

 

 

正解は、簡潔に言うと

負ける台』です!

 

 

この台を選んでしまった時点で

あなたの敗北は、ほぼ決まってしまいます。

 

 

「ほぼ」なので、100%とは言えませんが

かなりの高確率で、負けてしまうでしょう・・・

 

 

読者1
負ける台って、なんなん?

 

 

たしかに、一言で『負ける台』って言われても

それが一体どんな台なのか、全然イメージが湧きませんよね(^◇^;)

 

 

それを具体的に説明するのは、少し難しいので

ここは、逆説的に説明していきましょう。

 

 

『負ける台』の逆とは、一体どんな台ですか?

 

 

読者1
そりゃあ、『勝てる台』でしょ!

 

 

その通り!『勝てる台』ですよね。

 

 

パチンコもスロットも、ギャンブルになるので

これらを、極端な形で分けると

『勝てる台』と『負ける台』に分かれます。

※抽象的ですが、ここではそのように解釈してくださいm(__)m

 

 

つまり、『負ける台』というのは

勝てる台以外の台』になるのです!

 

 

どういう台が『勝てる台』なのかは、ひとまず置いといて

ここでは、「パチンコには、勝てる台がある」ということを

まず、頭の中に入れておいてください。

 

 

そして、同時に

「パチンコには、負ける台がある」ということも

認識するようにしてください。

 

 

それが、恐怖へ立ち向かう第一歩なのです!

 

 

『勝てる台』と『負ける台』の見分け方は存在する?

“読者2”
じゃあ、その2つの台を見分けらたら勝てるってことだよな?

 

 

( ^ω^ )「その通り!素晴らしいですね!」

 

 

“読者2”
どうやったら見分けられるか、詳しく教えてくれよっっ!

 

 

(・ω・)「残念ながら、ここではお話しできない内容なんです。」

 

 

その先のお話は、POS(パチンコオンラインスクール)で学ぶことなので

それを知りたい方は、以下のLINE@から

ぜひお問い合わせください!

 

 

 

しかし、せっかくここまで読んでいただいたので

負ける台の例を、いくつかお教えしましょう!

 

 

負ける台の例①:ハマり台

『ハマり台』って、なぜか

打ちたくなってしまう台ですよね(^◇^;)

 

 

なぜなら、多くの人が

『ハマり台』に対して、以下のような考えを持っているからです🔻🔻

 

 

ハマり台に対する考え
  • 「きっとオレが打てば、もうすぐ当たる!」
  • 「これだけハマったのだから、当たったら大爆連するはず!」
  • 「ハマればハマるほど、当たった時の恩恵がデカいはず!」

 

 

このように、スロットにある『天井の恩恵』のような概念が

パチンコにもあると、考えられているのです。

 

 

しかし残念なことに、パチンコには

そういった恩恵が、必ずしも与えられるわけではないので

その考えのままで打てば、あなたが負ける確率は

限りなく100%に近づくことになるでしょう・・・

 

 

もちろん、『ハマり台』の中にも

『勝てる台』というのは存在しますが

ほとんどの人は、『負ける台』ばかり引いてしまいます。

 

 

なぜなら、それはパチンコの

ある大事な部分が見えていないから、起こりえることなのです。

 

 

それについては、最後にまとめてお話ししますね!

 

 

負ける台の例②:ボーダー理論、波理論に沿った台

この2つの理論は、パチンコでは有名な勝ち方として

昔から推奨されている理論ですよね。

 

 

しかし、今この理論で勝てるような台は

ほとんどないと言っても、過言ではないでしょう。

 

 

そもそも、この理論が提唱されたのは

今から20年も前のことです。

 

 

しかし、パチンコ台は常に進化し続けているのですから

そんな時代遅れの理論が、今の台にも通用すると思うこと自体がおかしいと

HEROマルは思うんですよね。

 

 

いくら、ボーダーを超える台だったとしても

当たらなければ、よく回ってもなんの意味もなく

いくら、初当たりが軽い台だったとしても

連チャンしなければ、当たりが軽くても意味がありませんよね。

 

 

なぜなら、パチンコは

投資した額より、回収した額の方が大きくなければ

どんな台だったとしても、負けは負けなのですから!

 

 

それに、負けたことに対して

「今日は、仕事量を積んだから」とか

「期待値通りに、上手く回らなかったから」とか

訳が分からない言い訳をしたところで

あなたの負けが、変わることはありません。

 

 

『パチンコで負けた』ことに対して

素直に反省して、負けた理由をしっかり考えて見直すことが

あなたの負けを、次回の実践で勝つことに変えることができるのです!

 

 

恐怖に立ち向かう方法は?

以上のことから、パチンコで

『恐怖を感じる台』が、どんな台なのか

よく分かったはずです。

 

 

では、そんな台に対して

どうやって立ち向かっていくのか?

その方法は、1つしかありません。

 

 

『負ける台』を選ばずに、『勝てる台』を選ぶようにすればいいんです!

 

 

こう聞くと、逃げたように聞こえるかもしれませんが

決して、しっぽを巻いて逃げるようなことではありません。

 

 

なぜなら、『勝てる台』を探すには

『負ける台』としっかり向き合うことが必要だからです。

 

 

『負ける台』と、しっかり向き合うことで

『負ける台』がどんな台か、理解できたからこそ

『勝てる台』というのが見えてくるのです!

 

 

その『勝てる台』を見分ける、重要な部分が

POSの要である、パチンコの本質なのです!

 

 

これが見えない限り、パチンコで

『勝てる台』というのは、見えてこないでしょう。

 

 

それほど、本質というのは重要なんです!

 

 

あなたは、その本質というのが

一体どんなものなのか、興味はありませんか?

 

 

パチンコで間違った立ち回り方をして、『負ける台』ばかり選んでしまうのか

パチンコで正しい立ち回り方をして、『勝てる台』ばかり選んでしまうのか

全てはあなた次第ですよ٩( ‘ω’ )و

HEROマル

公式LINE@

HEROマルがパチンコで勝ち組に成り上がった方法を登録者限定で大公開!

『必要なのは、あなたのキモチとほんの少しの勇気だけ!』