パチンコで勝てるホールは大手or中小?規模の差で勝率の違いはあるのか⁉︎

パチンコ業界は、昔より市場規模は下がったものの

未だに20兆円近くある大規模な業界です。

 

 

それだけ大規模な業界ですから、それに伴って多くの企業が存在し

またその規模も、会社によって大きく差があります。

 

 

大手企業ほど、店舗数は多く全国に展開しており

中小企業ほど、店舗数は少なく限定された地域にしかありません。

 

 

パチンコで有名な大手企業と言えば

ダイナム、マルハン、ガイア、キコーナあたりでしょうか。

 

 

あなたがよく行くホールは、大手ですか?それとも中小?

 

 

そのホールが、大手か中小かによって

勝率が違ってくることを、感じたことはありませんか?

 

 

実は、パチンコやスロットの勝率は

企業規模の差によって違いがあるのではないか?

という疑問が最近浮上していたので、今回は

『企業規模による勝率の違い』についてお話ししようと思います!

 

 

中小企業は、どんどん無くなっていく?

パチンコ店の推移は、年々減少傾向にあり

今回の「新型コロナウイルス」の影響で

その勢いに拍車をかけ、生き残る体力のない企業はどんどん閉店していっています。

 

 

ちなみに、昨年末に調査された店舗数の結果を

ランキング形式にすると、以下のようになりました🔻🔻

 

2019年末時点の店舗数

1位:ダイナム(450店舗)
2位:マルハン(318店舗)
3位:キコーナ(149店舗)
4位:ガイア(145店舗)
5位:123(77店舗)
(以下省略)

参考|ジェネピ

 

 

ランキング上位にいる大企業は

今回のコロナの影響によって、潰れた店舗は少ないものの

確実にダメージを背負っているでしょう。

 

 

しかし、体力のない中小企業は

閉店を余儀なくされていますが、それでも

生き残っている中小企業でも、売上を伸ばしている企業が中には存在します。

 

 

なので、必ずしも大企業ばかりが儲けているわけでも、生き残っているわけでもなく

中小企業でも、しっかり儲けて、生き残っているので

地域に根ざした中小企業は、今後も生き残っていくでしょう!

 

 

企業規模の差による、勝率の違い

少し話がそれましたが、今後はどちらも生き残ることがわかった上で

大手と中小、どちらのほうが勝ちやすいのかをお話ししていきます!

 

 

その違いを比べるには

両方のメリットとデメリットを見たほうが

一番わかりやすいと思うので、それらを順に見ていきましょう!

 

 

大手企業の店舗で打つメリットとデメリット

ではまず最初に、『大手企業』から見ていきましょう。

 

 

メリット
  • 台数が多いので、多種多様の台を選べる!
  • いろんなサービスが充実している!
  • 大勝ちできる可能性が、中小より高いように思える!
  • 規模が大きいので、通路も歩きやすい!

 

 

やはり、大手企業は資金が多いため

台数やサービスなどに、お金をかけることができるので

お客を呼びこむための工夫が、すごくされています。

 

 

そんな大手企業に、お客が集まるのは

それだけではなく、大手という『信頼や安心』が大きい部分でしょう。

 

 

例えば、あなたが買い物をするとき

『信頼や安心』の面で選ぶとしたら、同じ商品でも

中小より大手の商品を選びませんか?

 

 

「大手だから安心だな!」「大手の商品なら信頼できるな!」

このように、その商品を決める決め手を

「大手だから」という理由だけで、決めているのです。

 

 

実は、この例えは

あなたが、パチンコ店を選ぶ時も当てはまります。

 

 

「大手だから勝てる!」「大手なら、きっと勝ちやすい!」

このように思う人が多いわけですが、本当にそうなのでしょうか?

 

 

その答えは、今日の最後にまとめてお答えしますね!

 

 

デメリット
  • お客が多く集まるので、人気台を取りにくい。
  • イベントの時は、人が多すぎる。
  • 大勝ちできることもあるが、大負けする可能性が高い。

 

 

大手企業の店舗は、いつ行っても

ある程度の客付きがあり、イベントの時は

朝から大行列ができていますよね。

 

 

ちなみに、昨日(7月7日)のマルハンのある店舗では

朝から800人越えの行列ができていたそうです(^◇^;)

 

 

それだけ多くの人が集まる、大手企業の店舗は

ねらった台を取りづらい状況になりやすいんです。

 

 

このデメリットは、大手に限らず中小でもあることですが

大手の比は、中小の比ではないので

ねらって台を選んでいる人にとっては、頭を悩ますポイントでしょうね。

 

 

中小企業で打つメリットとデメリット

では続いて、『中小企業』を見ていきましょう。

 

 

メリット
  • ねらった台が、わりとカンタンに取れる!
  • イベントでも、満席になるほど人が集まらない!

 

 

中小企業、つまり数十店舗のお店や家族経営のお店など

限定された地域にしか展開していない店舗では

大手ほど人が集まることはないので

周りの人と争うことなく、ねらった台をカンタンに取ることができます。

 

 

一人一台しか打てないので、ねらいたい台がある場合は

どうしても取り合いになってしまいますが

少なくとも大手よりは、取られる心配はないので

台をてきとうにではなく、選んで打っている人は

中小のほうが、メリットが大きいのかもしれませんね!

 

 

デメリット
  • 新台が入る時は、導入数が少ないのでなかなか座れない。
  • 打つ人が少ないと、負ける可能性が高い。
  • 大勝ちすることができにくい。

 

 

しかし、やはり中小企業は大手より資金が少ないため

新台入替があっても、導入する台数が少なくて

新台が取り合いになりやすく、1機種で1台しかない場合もあります。

 

 

また、「大手よりもお客が少ない」ということは

「打たれる回数も少ない」ということなので

自然と負けやすい台が多くなってしまうことが言えます。

 

 

全然打たれない台よりも、かなり打たれている台のほうが

お店も長くその台を置いておくでしょうし、お客もその分打ってくれるので

打たれる台のほうが打たれない台よりも、勝てる可能性があるわけです。

 

 

全く打たれない台を出すようにしたって、しょうがないですからね(^◇^;)

 

 

また、中小企業ほどお金に余裕があるわけではないので

自然と出玉をあまり出さないようにするため、大勝ちできにくい可能性も出てきます。

 

 

なので、パチンコで勝つことを

「大量に出玉を出して大勝ちする!」と考えてる人にとっては

中小企業の店舗は、負けやすいホールということも言えるわけです。

 

 

大手と中小、どっちが勝ちやすい?

読者1
けっきょく、どっちが勝ちやすいの?

ここまでお読みになった方は、きっとこう思いましたよね(^◇^;)

 

 

ここまで引っ張っておいてなんですが

HEROマルからすれば

「どちらも勝ちやすい!」

ということになってしまうんですよ!

 

 

 

実はこの答えもなんですが、各記事でもお答えしているように

これは、ホール側ではなく打つ側の状態(考え方や立ち回りの仕方)によってでもあるので

どちらが勝率が高いのかは、一概には言えないのです。

 

 

つまり、あなたがパチンコ台をどのように選んでいるか

ホールごとの勝率というのは、上にも下にもなってくるのです。

 

 

その観点からすると、たとえホールが

大手のような大規模でも、中小のような小規模でも

勝率にはあまり関係ないことが言えますよね。

 

 

もちろん、パチンコで勝つ上で

『ホール選び』というのは、非常に重要なことですし

HEROマルのブログでは、ホール選びの重要性についてを

何度か記事に書いております!

 

 

先ほどのメリットとデメリットを比べれば

大手のほうが人が多い分、勝てるチャンスは多いですが

それは、勝てるチャンスを見極められる人に限ってのお話なので

そうでない人にとっては、むしろ負けるチャンスのほうが多くなってくるわけです。

 

 

なので、「大手だから勝ちやすい!」というのは見当違いで

本当に勝ちやすいホールというのは

勝てるチャンスがある台が多くあるホール

だということが、分かるわけです。

 

 

それが、人によっては

大手だったり、中小だったりするわけです。

 

 

今回の記事を機会に、パチンコで勝ちたい時は

大手というだけでホールを選ぶのではなく

もっといろんな観点から見て、ホールを選ぶようにしてみませんか?

 

 

根拠のないホールの選び方をして、どちらのホールでも勝率が低いままなのか

根拠のあるホールの選び方をして、どちらのホールでも勝率を高くしていくのか

全てはあなた次第ですよ٩( ‘ω’ )و

HEROマル

公式LINE@

HEROマルがパチンコで勝ち組に成り上がった方法を登録者限定で大公開!

『必要なのは、あなたのキモチとほんの少しの勇気だけ!』