【パチンコ実践】7月7日にシンフォギア2を実践した結果は快勝or大敗⁉︎

さぁ、ついにみなさん念願の

年に一度の熱い日と言われる『7月7日』がやってきましたね!

 

 

あなたは、今日打ちに行くことはできましたか?

 

 

HEROマルは、タイトルにもあるように

今大人気の『PF戦姫絶唱シンフォギア2』を実践してきました!

 

 

昨日書いた記事で、「7月7日は本当に熱い日なのか?」という疑問について

7月7日にまつわる話をお話ししました!

 

 

まだ見てない方は

今日の記事を読む前に、ぜひ読んでみてくださいね🔻🔻

 

 

さぁ、そんな日にHEROマルは

どんな実践結果になったのでしょうか?

 

 

初めての『シンフォギア2』の報告なので

今回は、台の感想も含めてお話ししていこうと思います!

 

 

『PF戦姫絶唱シンフォギア2』のスペック

まずその前に、新台『PF戦姫絶唱シンフォギア2』のスペックですが

前回書いた記事でお話ししていますので、詳しくはそちらをご覧ください!

 

 

前作である、初代『CRF戦姫絶唱シンフォギア』は

ライトミドルのスペックでありながら

その絶大な出玉力と魅力ある演出で

導入されてから今でも、大人気な機種となっています!

 

 

そんな大人気な台の新作ですから

新台の噂が出始めた頃から、注目されていましたが

新型コロナウイルスによる自粛期間により

各地で、導入されない又は導入されても打てない時期が続いていました。

 

 

HEROマルの地域でも、先月末にようやく導入されたくらいなので

ファンからしたら、地獄のような期間だったことでしょう(^◇^;)

 

 

さて、そんな今注目の『シンフォギア2』を

『7月7日』に打つということになったHEROマルは

一体どんな実践結果になったのでしょうか?

 

 

いざ、実践!〜稼働内容と結果〜

稼働し始めたのは、16時ごろです。

 

 

「今日は年一の熱い日だと思われてるから、きっと多いんだろうな〜」

と、マイホに着くまでそんなことを考えながら目指していたら

なんと、意外にもいつもと変わらないくらいの状況でした!

 

 

スロットコーナーだけは、若干多いかなと感じる程度で

打ち終わって帰る時の状況も、そんなに増えていないような感じでした。

 

 

「自粛期間もあったし、そんなにみんな期待してないのかな」

と思いつつ、ホールを周回していると

やはり、『北斗無双』のシマは今日も大盛況で

気になっていた台も、すでに確保されていましたヽ(´o`;

 

 

「しばらく離れそうにないから、他の台を見て回ろう」

このようにHEROマルは、北斗無双でも勝っています

パチンコは北斗無双しか勝てないわけではないと理解しているので

北斗無双以外の台も、もちろん注目して見ているんですね!

 

 

さて、他の台で良い台がないか探していると

今大人気の『PF戦姫絶唱シンフォギア2』で

しかも気になってた台が目の前で空けてくれたので

「これは座るしかない!」と速攻台を確保!

 

 

コロナの影響なのか、マイホでは4台しか導入されていなかったので

これはラッキーなタイミングで座ることができました( ^∀^)

 

 

さて、いざ実践を開始してみると

台の反応は、思ったほど良かったので

当たるまで、いろんな演出を楽しんでいました!

 

 

そして、その待ちわびた瞬間がやってきました!

 

 

投資5.5kでの出来事です!

 

 

「響ランプ(赤)前兆予告」から、「赤保留」待機でスタートし

「楽曲連続予告」から「絶唱ゾーン」を経由して「絶唱演出(響のみ)」に発展し

「70億の絶唱リーチ(白タイ)」で、見事初当たりをゲット!

 

 

最初の初当たりは、少し弱めな演出でしたが

シンフォギアの王道ルートで当たってくれました!

 

 

さぁ問題はこの後の、いつもの「最終決戦」です!

 

 

少し期待をしていましたが、パネルが全て「青か緑」だったので

案の定、ここでは確変に突入できず通常単発で終了・・・

 

 

しかし、HEROマルは

「この台は、ここで終わるような台ではない」と確信を持っていたので

もちろん、引き続き続行しました!

 

 

そうしたら、その数十回転後に

「RADIANT FORCEリーチ(6ライン)」で2度目の初当たりをゲット!

 

 

追加投資せず、持ち玉でつなげると

今回の「最終決戦」では、見事に図柄を当てて

「シンフォギアチャンスGX」を獲得!

 

 

「さぁここから、お楽しみの確変タイムだ」と意気込んでいたら

一度10Rを取っただけで終了してしまいました(^◇^;)

 

 

しかし、HEROマルはここでも

「まだまだ出るだろう」と確信を持っていたので

再び続行!

 

 

そうすると、今度は

プレミアの「絶勝ゾーン」の演出で

3度目の初当たりを、持ち玉でつなげて取りました!

 

 

しかも、ラウンド消化中に昇格したので

なんと「1%の割合の10R確変」を取っていたことが判明!

 

 

そしてこの当たりから

10Rを連チャンで取っていきましたが

前回の2倍ほどまで増やしたところで、確変が終了!

 

 

この後の動きを確認しましたが

もう出そうにはないかなと、少し出玉を減らしたところで

今回の稼働を終了しました!

 

 

○稼働結果

投資 1,375玉

回収 3,111玉

差玉 +1,736玉

 

 

読者1
なんだ、たったこれっぽちかよʅ(◞‿◟)ʃ

実践結果だけを見ると、このように思うかもしれませんが

HEROマルは、少額でもプラスにして帰ることをモットーにしているので

確かに、今回の実践は時間効率も悪く出来の悪い稼働になってしまいましたが

マイナスにして帰るよりはまだ良かったかなと思っています!

 

 

PF戦姫絶唱シンフォギア2』を実践した感想

初実戦した『PF戦姫絶唱シンフォギア2』の感想ですが

ウワサ通り楽しい演出ばかりで、初当たりも軽かったので

この台も、息の長い台になりそうだなと思いました!

 

 

しかし、巷では

ライトミドルとは思えないほど

深いハマりをしたり、当たっても単発ばかりだという声もありました。

 

 

それは、HEROマルからすれば

「いくらミドルタイプより確率が軽いと言っても、当たらない台をいくら打っても当たるわけがない

このように言えてしまうわけです。

 

 

「ライトミドルを打っても当たらない」「甘デジを打っても当たらない」

このような人は、ある3つの特徴があるんですね。

 

 

パチンコをスペックで判断していると

何を打っても当たらないというトラウマを抱えることになりますよ(゚o゚;;

 

 

そうなる前に、ぜひあなたが持つ

固定概念を捨てて、新たな概念を取り入れてみてはいかがですか?

 

 

7月7日は勝てる日or負ける日どっち?

それは、昨日書いた記事でもお答えしていますが

7月7日に勝てるかどうかは、全てあなた次第です!

 

 

HEROマルは、少額ですが

勝って実践を終えることができました。

 

 

実践が終わってから、ホールを見回してみても

「これ以上打っても、勝てるような台がない」と判断できたので

無事勝ち逃げすることができたんですね!

 

 

『7月7日』と言っても、マイホでは

そんなに盛り上がっている様子もなく

いつも通りな営業状態だったことから

特段今日が勝てる日だったわけではない、と言えるわけです。

 

 

むしろ、一般の人からしたら

負けやすい状況だったと言えますね(^◇^;)

 

 

今日打ちに行った人は、無事勝って帰ることができましたか?

 

 

もし、今日負けて帰ることになったのなら

「今日みたいな熱い日に勝てないなんて、なんてヒキが弱いんだ・・・」

このように思うのは間違いで、あなたが負けた理由は

ヒキやツキなどのような、個人の努力ではどうしようもない部分ではなく

個人の努力次第ではどうにでもなる部分であることに気づくべきです!

 

 

7月7日のような特定の日ばかり意識して、いつ行っても勝てないままになるのか

イベントやゾロ目の日などに目もくれず、いつ行っても勝てるようになるのか

全てはあなた次第ですよ٩( ‘ω’ )و

☝️その他の稼働記事はココをプッシュ!

HEROマル

公式LINE@

HEROマルがパチンコで勝ち組に成り上がった方法を登録者限定で大公開!

『必要なのは、あなたのキモチとほんの少しの勇気だけ!』