パチンコの出玉規制を何度も繰り返してもパチ屋がなくならない理由!

パチンコに関わるニュースで、幾度となく報道されてきた

『出玉規制』に関するニュースを、あなたはこれまで何度も見たことがありますよね。

 

 

最近で言えば

パチンコに『遊タイム』と呼ばれる天井がついた

ことが、まだ耳に新しいことでしょうか。

 

 

パチンコ業界は、度重なる規制に何度も窮地に立たされてきました。

 

 

しかし、何度も規制がかかっているのにも関わらず

パチンコ業界は、いまだに無くなる気配がありません!

 

 

どれだけ規制を強化したところで、パチンコ店は

その規制を上手くかい潜ってきています。

 

 

なぜ、規制を何度強化してもパチンコ業界はなくならないのか?

 

 

今回は、パチンコの『出玉規制』についてお話ししていこうと思います!

 

 

パチンコ業界が、規制がかかってもなくならない理由

この理由は、パチンコ業界の根深い闇の部分に触れるところでもあります。

 

 

表向きには、規制をしてパチンコをなくそうとする動きを見せていますが

実は、その裏でパチンコ業界がなくならないような裏工作がされていたのです!

 

 

そこには、一体どんな理由があるのでしょうか?

 

 

1つずつ見ていきましょう!

 

 

パチンコは、負ける人が多くなるようにできている!

そもそも、パチンコ店の営業の仕組みが

負けている人が9割にもなるように仕組まれています。

 

 

ギャンブルを業種に置く世界で、会社が生き残るためには

お客にくるほとんどの人が負けるようにしないと、パチンコ店は成り立ちません。

 

 

なぜなら、パチンコ店は毎月維持するだけでも

何千万ものお金が必要になってくるからです。

 

 

その内訳は、土地代・電気代・新台購入費・人件費などですね。

 

 

それぞれの費用は、通常のお店に比べると

その規模は何十倍も違ってきます。

 

 

つまり、どれだけ規制をかけられようとも

この胴元が必ず儲かるという仕組みが変わらない限り

パチンコ店が全てなくなることは、ありえないことだと言えます。

 

 

儲けた利益で、おいしい思いをしている人がいる!

では、そういった仕組みでパチ屋が儲けたお金は

一体どこにいっていると思いますか?

 

 

もちろん、その内訳には

1割の連チャンさせて大量出玉を得た人や、パチンコ店の利益もありますが

その他にも、パチンコメーカーやパチンコ店を管理している全遊連や管轄警察

パチンコを擁護している議員、北朝鮮など国外に至るまで及びます。

 

 

簡単に言えば、パチンコ店があることでお金が配布される

というおいしい思いをしている人たちがいるんです。

 

 

そのような人たちからしたら、パチンコ店がなくなってしまうと

このようなおいしい思いができなくなってしまうので

なんとしても、パチンコ業界がなくならないように裏工作をしているわけです。

 

 

もちろん、このようなことは表沙汰にできないことなので

ほとんどは黙殺されているわけです(・_・;

 

 

もしこの話が出回ったとしても、取り締まっているのが警察なので

黙認されるのがオチですから、だれも追求しようとしないわけです。

 

 

管理している側が、このようなことをしているわけですから

そりゃあなくなるわけがないよねって話ですよ(^◇^;)

 

 

表向きは規制しているが、裏ではかい潜る抜け道が残されている!

しかし、パチンコ業界を管理している上の人間が

あからさまにパチンコ店を残そうとする動きをすることは

明らかに怪しいことなので、その世間体から守るために

『規制』という、パチンコ店をなくそうとする動きを見せているわけです。

 

 

パチンコ店はこれまで、ニュースやドキュメンタリー番組で

パチンコによる自殺、借金、依存症などの問題が取り上げられてきました。

 

 

その影響で、「パチンコ=悪」という図式が成り立ってしまい

「パチンコなんて必要ない」という印象を持つ人が多いかと思います。

 

 

その大多数の意見から作られた世間体から受け入れてもらうために

規制を何度もかけて、問題が大きくならないようにするフリをしているのです。

 

 

本当にパチンコ業界をなくそうと思っているのであれば

今日までパチンコ業界が生き残っているはずがありませんよね。

 

 

なぜパチンコ業界が生き残っているのか?

 

 

それは、規制をかい潜る抜け道を残していることにあります。

 

 

その抜け道が、一体どんなものなのかはわかりませんが

この数十年の間に、規制強化とかい潜りは幾度となく繰り返されている

という事実があることが、何よりの証拠だと思います。

 

 

たしかに、繁忙期よりも市場規模や店舗数は減っていますが

それでも他業種よりはるかに巨大な業界であることを保ち続けています。

 

 

このような根本的な部分が変わらない限り

パチンコ業界がなくなる可能性は薄いでしょうね。

 

 

規制が繰り返されても勝てるのか?

以上のことから

「なぜいくら規制を強化されても、パチンコ業界が一向になくならないのか?」

という疑問を解決できましたよね。

 

 

しかし、ここで新たな疑問が

きっとあなたの頭に出てきたことでしょう。

 

 

それは

「規制が繰り返されても、パチンコで勝つことができるのか?」

ということではありませんか?

 

 

たしかに、度重なる規制の強化によって

昔よりも出玉量が抑えられてしまい、稼ぎづらい状況になってはいます。

 

 

しかし、先ほどお話しした通り

パチンコ店の営業形態として

9割の負けている人がいる中、1割の勝っている人も必ずいます。

 

 

パチンコ店が、規制を強化されても

この割合と胴元が儲かる仕組みを変えない限り

パチンコで勝つことは可能です!

 

 

なぜなら、その1割の勝っている側になればいいのですから!

 

 

ただ、ここで多くの人が思うことが

読者1
パチンコで勝てる人なんて、結局運だけで勝ってきた人でしょ!

このように、思ってしまいます。

 

 

たしかに、運だけで勝ってきた人も中に入るかと思います。

 

 

しかし、その人はたまたま運良く勝ち続けられただけで

その後も勝ち続けるのは、現実的に不可能なことです。

 

 

パチンコは、運だけで勝ち続けられるほど甘いものではありません。

 

 

パチンコで勝ち続けるためには

実績と根拠のある方法が必要なんです。

 

 

それを駆使して立ち回っている人が、1割の勝っている側に立っていられるんですね。

 

 

ちなみにHEROマルも、今ではそちら側に立てるようになりました!

 

 

それもこれも、HEROマルが

POS(パチンコオンラインスクール)

で、実績と根拠のある方法を学んだおかげです。

 

 

ただ、一向になくならないと言っても

ずっと生き残り続けるということはありませんし

いつかはなくなる可能性だって必ずあります。

 

 

しかし、それが今すぐというわけではなく

しばらくはまだありそうなので、その間に

HEROマルは稼いでしまおうと思っているわけです( ̄▽ ̄)

 

 

なんども言いますが、パチンコは

規制が強化されても、根本的な部分が変わらない限り

勝っていくことは十分に可能です!

 

 

あなたも、稼げるうちに稼いでしまって

これから迫る未曾有の不況を、賢く生き残れるようにしていきませんか?

 

 

度重なる規制によって、いつまでも勝てないと思い続けるのか

度重なる規制がきても、関係なく勝てるようになっていくのか

全てはあなた次第ですよ٩( ‘ω’ )و

HEROマル

公式LINE@

HEROマルがパチンコで勝ち組に成り上がった方法を登録者限定で大公開!

『必要なのは、あなたのキモチとほんの少しの勇気だけ!』