パチンコで勝つ人の特徴3選!負けている人との決定的な違いとは⁉︎

世の中には、勝ち組と負け組に分かれているように

パチンコでも勝っている人、負けている人がいますね。

 

 

しかし、同じ人間なのになぜこんなにも勝ち負けの差が大きいのか?

あなたは考えたことがありますか?

 

 

実は、勝つ人負ける人になりやすい傾向、つまり特徴があるのです!

 

 

その特徴を見ていくと

勝っている人は、4円でも1円でも同じように勝てます

負ける人は、何を打っても勝てない

ということが分かってきます。

 

 

パチンコで勝てる人、負ける人それぞれにどんな特徴があるのか?

勝つ人と負ける人との決定的な違いとは?

 

今回は、パチンコで『勝つ人と負ける人の特徴』についてお話していこうと思います!

 

 

パチンコで負ける人の特徴3選

ではまず、パチンコで勝てる人の特徴を知る前に

どんな特徴を持つ人がパチンコで負けてしまうのか!?

について説明しましょう!

 

 

ホール選びの基準がてきとうである

パチンコで勝つために、最初に最も

気をつけなければいけないのが、『ホール選び』です!

 

 

この『ホール選び』を間違えれば

勝てるものも勝てなくなるほど重要なものなんです!

 

 

たとえば、宝くじ売り場でもよく

「ここで、高額当選者が5名出ました!」

という、うたい文句を出すとお客さんの並びがすごいことになりますよね。

 

 

なぜなら、その売り場で買えば当たる確率が高いと思われるからです。

 

 

パチンコのホール選びも、この理屈といっしょで

当たりがないホールを選んでも、一生当たることはありません。

 

 

パチンコで負ける人は、ホール選びの基準として

自宅から近いとか、大型店だからとか、等価店だからとか

勝てる基準のホール選びを全くしていないのです。

 

 

台選びの基準がてきとうである

次に『ホール選び』と同じくらい重要なのが

『台選び』なんですね!

 

 

先ほど、たとえに出した宝くじの話につなげると

たとえ当選くじが入っている確率が高い売り場を見つけたとしても

そこから当たりを引けなければ意味がないですよね^^;

 

 

宝くじに当て方があるのかどうかわかりませんし

自分で自由に選べないことを考えると

パチンコは、自分で自由に決められるし宝くじよりは当てやすいです。

 

 

しかし、てきとうに台を選んで勝てるほど

パチンコは甘くありません!

 

 

パチンコで負ける人は、台を選ぶ際

自分が好きな機種、相性の良い機種、勝てる台ランキング上位の機種

などで選びますが、これも全くもって勝てる基準の台選びとは残念ながら言えません(^^;;

 

 

期待値稼働をする

パチンコやパチスロの歴が長い人ほど

『期待値』を基準に台を選んでいます。

説明しよう!
『期待値』とは・・・
投資額に対してどれぐらいプラスあるいはマイナスを生むかの理論上の見込みのことであ〜る。

 

 

パチンコであれば、このボーダーを越えれば時給1000円とか

パチスロであれば、このゲーム数から打てば期待値はプラスとか

パチンコでいうボーダー理論、パチスロでいう天井狙いやゾーン狙いのことを指します。

 

 

しかし、先ほどもご説明した通り

期待値とは、あくまで理論上で期待できるであって

事実上で期待できる値ではありません。

 

 

私たちは、期待値を稼ぎにホールに出向いているわけではなく

実際の出玉を稼ぎに、もっと言えばお金を稼ぎにパチンコ屋へ向かっているわけです。

 

 

期待値に沿った台を見つけられたところで

最終的に収支がプラスでなければ勝ったとは言えませんよね。

 

 

それに対して、期待値稼働をする人の言い訳は

「期待値に沿った台を打てたのだから、仕事量を積んだから大丈夫!」

「今日は、たまたま確率が収束しなかっただけなんだ。」

という、全く根拠のない謎の言い訳をします(・_・;

 

 

そりゃあ、負けるのも当然の結果ですよね…

 

 

パチンコで勝てる人の特徴3選

ここまでお話した内容が分かれば

おのずと、『勝てる人の特徴』も見えてくるのではないでしょうか?

 

 

では、その答え合わせをしていきましょう!

 

 

ホール選びを間違えない

パチンコで勝っている人は

この『ホール選び』に最も慎重になります。

 

 

なぜなら、この選択が

今後の勝率を大きく変えることになるからです!

 

 

その選ぶ基準も、単純な理由で決めておらず

根拠のある明確な理由を基準に選んでいるので

打ちに行くときも、自信をもって挑みに行けるわけなんですね!

 

 

ギャンブル思考を無くし、4円パチンコをする

読者1
1パチより4パチをするほうが、ギャンブル思考なんじゃないの?

きっと、多くの人はそう思っているでしょう。

 

 

しかし、実際にはその考えが逆だったんです!

 

 

そう、つまり

4パチより1パチのほうがギャンブル思考なのです!

 

 

1パチをする多くの人の思考は

“読者2”
1パチの方がリスクが少ないから、負けたとしても大したことないから安心だ!

ということを考えていますが、実はこの思考が負の連鎖の始まりなのです。

 

 

1パチは『塵も積もれば山』理論ですね。

 

当然1パチはローリターンなので、それだけホール側は

1パチユーザーからかなりの金額を回収しています。

 

 

だからと言って、4パチで打ったとしても

ギャンブル思考のままでは、勝てるはずもなくもっと悲惨な結果となります。

 

 

パチンコで勝ちたいのなら

4円パチンコを決して怖いものではないと考え、短時間で効率的に稼ぐ為には大事な手段である

という思考になっていきましょう!

 

 

台選びの基準を、本質に沿った基準としている

全てのパチンコユーザーの悩みである台選びの基準。

 

 

これを理解できれば、おそらく今後

パチンコで負け続けるようなことは起きないでしょう。

 

 

パチンコで勝っている人は、その基準を

パチンコの本質に合わせています。

 

 

まとめ

 

以上のことから分かるように

パチンコで負けている人との決定的な違いとは

単純に負けている人がしていることをしていない

ということだったんですね。

 

 

こうしてみると、パチンコで勝つことに対して

特に難しい条件だったり、特別な人しかできない

ということは考えられないですよね。

 

 

あなたは

パチンコじゃ勝てないと諦めて引退するのか

パチンコの本質を極めて今後ずっと勝っていくようになるのか

どちらを選びますか?

HEROマル

公式LINE@

HEROマルがパチンコで勝ち組に成り上がった方法を登録者限定で大公開!

『必要なのは、あなたのキモチとほんの少しの勇気だけ!』