パチンコ業界に終了のお知らせ!?業界が衰退すると勝てないのか?

最近、身の回りで起こっている

パチンコ業界の変化について

あなたは、お気づきですか?

 

 

たとえば

パチンコ店が、どんどん閉店していってたり

パチンコ店に入るお客の数が減っていたり

射幸性の高い機種がどんどん撤去されていったり

などが起きていることが最近多くありませんか?

 

 

この出来事もあって

パチンコ業界はどんどん衰退の流れとなり

読者1
もうパチンコ業界も、終わりなんじゃないの?

ということを思う方が、年々増えていっています。

 

 

パチンコ業界が衰退すれば、もう勝てなくなるのか?

パチンコ業界は、本当にもうすぐ終了してしまうのか?

 

今回は、『パチンコ業界が終了する』ことについてお話ししていこうと思います!

 

 

パチンコ業界衰退の理由

そもそも、なぜここまで

パチンコ業界が衰退してきているのか

あなたは、その理由をご存知ですか?

 

 

いろんな理由が考えられると思いますが

ここでは、主に考えられる理由をお話しします。

 

 

パチンコ業界衰退の理由

パチンコ店の店舗数が、どんどん減少している

1995年にピークをむかえたパチンコ産業が

下記にある店舗数の推移をみると

年々減少傾向にあることがわかります。

維持するだけでも、多大な費用がかかりますし

新台が入れば、購入しないとお客さんも入らないので

経営に苦しむ店舗が、どんどん閉店せざるをえない状況になっているのでしょう。

 

 

パチンコ業界衰退の理由

パチンコをする遊技人口が、大幅に減少している

かつて、パチンコの遊技人口は

なんと「3000万人」いると言われていましたが

現在では、1000万人をきる規模となりました。

 

 

それでも、レジャー市場では

他の産業より飛び抜けて大きい市場ではありますが

減少の勢いは、止まることがありません。

 

 

パチンコ業界衰退の理由

年々たび重なる規制の強化

パチンコ依存症対策や、法律の改正により

射幸性が高い機種が、検定切れとしてホールから撤去されたり

出玉規制により、大量の出玉を得ることができなくなった

していることが、原因にあげられます。

 

 

この規制の方向性としては

大きく勝つことも負けることもない遊技

ということにシフトしようとしているのです。

 

 

ギャンブルのもっとも魅力といえる

一攫千金ができなくなったことが

遊技人口が減少する1番の理由ともいえるでしょう。

 

 

パチンコ業界衰退の理由

娯楽の多様化による、パチンコの魅力の減少

身近で手軽に遊べるパチンコよりも

魅力のある娯楽のものが増えてきた背景があります。

 

 

たとえば

定額制音楽配信サービス、動画配信サービス、スマートフォンのゲームアプリ

などですね。

 

 

これらの娯楽がパチンコより魅力な点が

お金がかからない

外出しなくても、自宅で遊べる

というところですね。

 

 

この背景には、日本全体が

デフレ傾向にあること

給料が上がらなくなったこと

労働者の人手不足

などの理由にあります。

 

 

以上が、衰退する理由になります。

 

これらの衰退する理由が

パチンコ業界の終了とつながってくるのです。

 

 

パチンコ業界は、もうすぐ終わる?

読者1
これだけ衰退する理由があるのなら、もうこの業界も終わるんじゃないの?

と思われる方が、きっと多いでしょう。

 

 

その背景には

2020年に起きるパチンコ業界の変化が

原因にあると思われます。

 

 

たしかに、この現状を見る限りでは

そう思われるのも無理はないかもしれません。

 

 

しかし、それが1年後とか

そんなすぐに訪れるわけではありません!

 

 

その理由としては

下記のことがあげられます。

 

 

パチンコ業界がすぐに消滅しない理由
レジャー市場1位であり、20兆円規模もあるから

衰退傾向にあるとはいえ

パチンコ・パチスロ産業は

レジャー市場の30%以上を占めており

その額は20兆円近くあるのです。

 

それほどの規模の市場がなくなるとなれば

パチンコホール、遊戯機の製造メーカー、そして

それら会社に勤めている従業員に大きな影響を与え

波及効果で経済的なダメージを日本は受けることになります。

 

 

それを考えれば、国もすぐに消すことはせず

徐々に減らしていくようにはしてくることでしょう。

 

 

パチンコ業界がすぐに消滅しない理由
多角化経営や、カジノ業界への進出の試みがあるから

衰退傾向にあるとはいえ、パチンコ業界も

ただ指をくわえて見ているわけではなく

パチンコ以外の分野へ進出してみたり

カジノ法案が可決されたことで

カジノ業界への進出を試みている流れがあります。

 

 

また、これまでつちかってきた技術を生かして

パチンコに変わる新たな形として

生まれ変わる可能性もあります。

 

 

もちろん、パチンコ自体を諦めたわけではないですが

どの業界でも、多角化をしていかなければ経営が苦しい状況ですので

いろんな産業に挑戦していかなければいけない

というわけなんですね。

 

 

以上のことから

パチンコ業界が今すぐに消えることはありません!

 

 

ただ、衰退傾向がしばらく続くことは

逃れられない状況ではあるでしょう。

 

 

業界が衰退すれば、もう勝てない?

読者1
業界も衰退してるから、もうパチンコも勝てないわ・・・

と思われるかもしれませんが

それは、全くの見当違いです!

 

 

それは、パチンコ店が儲ける仕組み

を理解すれば、納得いただけます。

 

 

ギャンブル産業というのは

必ず胴元(ここでいうパチンコ店)が儲かる仕組みになっていますが

そのためには、ユーザーが

全く勝てない状況にするわけにもいかないので

必ず誰かが勝っている状況にしなければいけません。

 

 

その勝っている人の割合は

1割ほどとされています。

 

ですから

パチンコユーザーの9割が負けているのは

ある意味、起きるべくして起きている現象なのです。

 

 

それは、たとえ業界が衰退傾向にあっても

変わることができない仕組みであり

これが変われば、パチンコ店は経営できません。

 

 

つまり、業界の衰退が

あなたがパチンコで勝てない理由にはなりえないのです。

 

 

“読者2”
でも、最近P機が増えてから全然勝てないんだけど・・・

こんな風に思われる方は

そもそも、CR機でも勝てていないのではないですか?

 

 

P機が増えてきたからとか

射幸性が高い機種が撤去されたからとか

そんなことは、あなたがパチンコで負ける理由に

全く関係はありません!

 

 

事実HEROマルは、そんな理由に関係なく

P機でも全然勝ってきています。

 

 

HEROマルも、勝ち方を知るまでは

あなたと同じようなことを思っていました。

 

 

しかし、規制が強化されようが

業界が衰退していこうが関係なく

パチンコで勝てる方法を知ってから

HEROマルのパチンコライフは

見事V字回復を成し遂げました!

 

 

あなたは、今後のパチンコライフを

業界と同じように衰退していくままとなるのか

それとも、HEROマルと同じように見事V字回復を成し遂げるのか

どちらにしたいですか?

HEROマル

公式LINE@

HEROマルがパチンコで勝ち組に成り上がった方法を登録者限定で大公開!

『必要なのは、あなたのキモチとほんの少しの勇気だけ!』