パチンコ『PFバイオハザードリベレーションズ2』超ハイスピード感!?

2020年1月6日に全国導入されることが決まった、SANKYOさんの新台

Pフィーバーバイオハザードリベレーションズ2

スロットでも人気のシリーズで

前作の『Pフィーバーバイオハザードリベレーションズ』の後継機として登場します!

主な仕様は、前作とほとんど変わらない感じのように思えますが

今回、新たに追加された注目ポイントが

圧倒的ハイスピード「SANKYO HIGH SPEED ミドル」

しかも、あの『必殺仕置人』の出玉スピードを超える、とか!

最近、出玉スピードを意識した新台が

多くみられるようになってきました。

 

出玉スピードが早い機種は、勝てるスペックなのか?

今作で見えた今後のパチンコ機種のスペックの行く末とは?

今回は、新台の注目点を含めて解説していきましょう!

 

PFバイオハザードリベレーションズ2』のスペック

※PV動画を載せておきましたので、参考程度にどうぞ!

では簡単に、スペックの説明をしていきますね。

 

Pフィーバーバイオハザードリベレーションズ2

圧倒的ハイスピード「SANKYO HIGH SPEED ミドル」、本気のミドルは攻めなければ生き残れない。狂気の新デバイス「パニックビジョン」搭載。このハイスピードに恐怖し、倒れるまで撃ち続けろ。

【大当たり確率】

1/319.7→1/128.8 のミドルタイプ

※1/449で通常に転落

【確変突入率】

通常49%(5R)or 確変5%(10R)or 確変46%(5R)

【確変継続率】

約80%

【時短回数】

100回

※確変中は、時短100回+転落まで

【注目ポイント】

〈圧倒的ハイスピードの出玉性能〉

前作で、唯一汚点とされていた

『出玉スピード』が改善された上に

その出玉スピードが、あの『必殺仕置人』を超える

時速13,000発オーバーとのことなので

これは、期待できそうですね!

 

今回は、このような感じとなりました。

やはり、一番気になる点といえば

必殺仕置人超えの出玉スピード、ですよね!

今でも大人気の『必殺仕置人』を超えるとなれば

注目されるのは間違いないのでしょうか?

 

出玉スピードが早いスペックだと勝ちやすいのか?

最近の新台の傾向として見えるのが

出玉スピードを意識したスペック』にしていること!

MAX機がなくなった今、一撃でドカンと稼ぐことが難しいため

小当りRUSHや高継続機でコツコツと稼ぐことが主流になりました。

そのため、どうしても『出玉スピード』を意識せざるをえない状況なのか、とも思えます。

前回紹介した、エヴァの新台についての記事でも、『出玉スピード』を意識したスペックとお話ししています。

では、この『出玉スピードを意識したスペック』ほど勝ちやすくなるのか、と言ったら

案外そうでもありません。

それには、『勝ちやすい』ということを

どのような視点で考えるかで変わるからです。

 

『勝ちやすい』の基準を考える

この『勝ちやすい』という考え方は

あなたがどのように勝ちたいのかで、変わってきます。

「出玉は少なくても、少ない投資で早く当たるから勝ちやすい」

なのか

「投資がかさんでも、一度確変にいれてしまえば一撃でまくれるから勝ちやすい」

なのか、その台を選ぶ理由次第なのです。

しかし

「早く当たるから勝ちやすい」「一撃でまくれるから勝ちやすい」

この理由を台を選ぶ基準としては、間違っています。

この考え方で台を選んでしまう、ということは

初当たりが軽い『甘デジ』や

ボーダーラインが低く一撃性能がある『北斗無双』

という機種のスペックだけで判断する台選び、となってしまいます。

HEROマルのマイホでも、北斗無双は閉店までいつも満席です( ゚д゚)

それだけ人気なのでしょうが

その機種のスペックだけで判断して台を選んで勝てるのであれば、パチンコユーザーの8割もの人が負けているはずがありません。

いくらネットや雑誌で『勝ちやすい機種ランキング1位』となっていても

それがホールで実践した際、実際に勝てるかどうかは別問題です。

 

今後のパチンコ機種のスペックの行く末

今回の新台のスペックで見えた、今後のパチンコ機種のスペックですが

「射幸性の高いスペックは、どんどん規制されていく」ことを考えると

説明しよう!
射幸性』とは・・・運任せで儲けられると考えられる性質

やはり、出玉スピードを意識したコツコツ当たりを積み重ねていくスペック、が増えてくる可能性が高いと思われます。

高射幸性のパチスロ機は、現在どんどん撤去がされている中

それにあおられたユーザーが勝てもしないのに、思い出づくりのためか打ち込んでいる人が多いです。

思い出づくりで打つ場合のほとんどは、負けてしまいます。

パチンコの現行機種で、射幸性が高いとされる『北斗無双』も

大勝ちしていい思い出にしようとして選ぶ人が多いです。

 

たしかに、『北斗無双』や『必殺仕置人』は

圧倒的出玉感があるため、HEROマルが受講しているPOS『パチンコオンラインスクール』の受講生が

その日の成果の報告をあげる『稼働報告グループ』でも、特に多く報告されています。

人気の機種は、それだけ打つ人が多いので

われわれPOSの受講生は、それをただおいしいところだけいただいちゃってるわけなんです!

それができるのは、スペックだけで判断していないから、ということが言えます。

『スペックが高い』というのはたしかに魅力的ですが

それだけで攻略できないのは、スペックが高い美女をなかなか落とせないことと一緒ですね!

美女のスペックが高ければ高いほど、難易度は上がりますが

パチンコの場合は、関係ありません。

なぜなら、パチンコの本質が全く変わらないからです!

高スペックを狙うなら、本質を学ぶことは必須です。

POSでパチンコの本質を学んで、高スペックを体感していきましょう!

☝️その他の新台情報はココをプッシュ!

HEROマル

公式LINE@

HEROマルがパチンコで勝ち組に成り上がった方法を登録者限定で大公開!

『必要なのは、あなたのキモチとほんの少しの勇気だけ!』