パチンコのハマり台は狙い目?爆連はハマり台のほうがしやすいのか?

パチンコ屋でホールを周回していると

とんでもない『ハマり台』を見つけたことがありませんか?

HEROマルは、今までに見かけた台で

1パチでしたが、2,500回転ほどのハマり台を見つけたことがあります( ゚д゚)

帰りがけに見てみたら、単発でそのまま放置されてました・・・

 

かと思いきや、他の台で1,500回転ほどのハマり台が

30連チャン以上で一撃5万発以上など

ハマり台には、いろんな現象が見られています。

 

ハマり台には、いろんなオカルトの話がありまして

たとえば

「ハマればハマるほど爆連しやすい!」

「ハマり台を狙ったほうが勝率が高い!」

などがあります。

ハマり台を狙えば、本当に勝てるのか?

ハマっているほど、爆連しやすいのか?

今回は、多くの人が疑問に思う『ハマり台』について解説していきましょう!

 

ハマり台を狙ったほうが、勝率は高いのか?

誰しもが一度はやったことがあるであろう立ち回り法

ハマり台狙い

1,000回転以上の台を狙って打つ立ち回りの方法ですが

そもそも、なぜこんなにもハマり台を狙いたがるのでしょうか?

それには

読者1
これだけハマってるなら、もうすぐで当たるやろ!
“読者2”
おれが座れば、すぐ当たるわ!

などのような、全く根拠のないよくわからない理由が出てくるからです。

この「もうすぐ当たる!」という理由が出てくる背景には

以前書いた記事でお話しした、回転数の落とし穴があるからなのです。

 

この回転数の落とし穴によって

「ハマっている台のほうが当たりやすい!」

と思ってしまうわけなのです。

残念なことに、パチンコユーザーで負けているほとんどの人は

この事実に気づいていません。

だから、ハマり台を狙ってしまうのです・・・

もし、いまだにこぞってハマり台を狙い続けているのなら

今すぐにでも止めることをオススメします。

 

ハマり台を狙えば、地獄行きになることも・・・

この画像をご覧ください・・・

パチンコユーザーにとっては

まるで、恐怖映像のような画像ですよね(・Д・)

ある掲示板で掲載された画像ですが、朝イチから1回も当たらずにここまでハマってしまったそうです。

ここまでハマってしまうと、正直遠隔を疑ってしまうほどのレベルですが

青天井のパチンコだからこそ、ありえてしまうんですよね・・・

ハマり台を狙っている人は、こうなる可能性があることを知っても

まだ、ハマり台狙いをやめませんか?

 

ハマり台は、爆連しやすい?

しかし、ハマり台を打つと

たまーに爆連して、とんでもない箱の量を山積みにしていることがあります。

このようなことが起きてしまうので、ウワサで

“読者3”
これだけハマれば、お詫びとして爆連してくれるだろ!

なんて妄想が広まってしまうのです。

そもそも、『ハマったから、その分お詫びがくる!』なんて

どこからそんな思考が出てくるのでしょうか。

 

お詫びといえば、ソシャゲ(ソーシャルゲーム)でたまにある

運営のミスによって、ユーザーへのお詫びとして配る

詫び石(課金すると買えるゲーム上のお金)というのがありますが

あれは、あくまで運営側によるミスがあって

それによってユーザーに迷惑をかけたお詫びとして配っている、という定義があるだけであって

『パチンコでハマる』ということに対しては、お店側がなにかミスをしたわけではありませんよね。

お店側の営業方法に関係なく、起きるべくして起きた現象なので

それを勝手な妄想で

「これだけハメたのだから、お詫びとして爆連してくれるだろ!」

と考えること自体が、おかしいことなのだと考えるべきなのです。

 

爆連するところを狙えばよい

ただ、ハマった台が爆連した事実があるのは確かです。

しかし、これには昨日書いた記事でお話しした

よく回されやすい台

だからこそ、起きてしまう現象なのです。

先ほどお話ししたように、回転数の落とし穴を知らないパチンコで負けているほとんどのユーザーが

いまだにハマり台を狙って打っているので、自然とよく回されやすい台となってしまうのです。

ということは、それだけチャンスの掴みどころが多いので、それを狙いすましてしっかり掴めばいいだけなのです!

 

ただ、なんでもかんでもハマり台を狙えばいいのか、と言ったらそうではありません。

先ほどもお話しした通り、それでは4,000回転もハメてしまう地獄のような体験をしてしまいます(;ω;)

狙うといっても、そのお店の稼働状況やそれぞれの台の状態など、その日によって狙える状況下が違いますので

『ハマり台』だからといって狙う根拠には全くならないのです。

むしろ、『ハマり台』だからこそよりハマる危険性もあるので、よく注意して台の状態を見極めていく必要があるのです。

 

まとめ

最後に、『ハマり台』だからこそ注意しておく点をお伝えします。

ハマり台の注意点
『ハマり台』だからといって、当たるまで打ち続けようとはしないこと!

『ハマり台』だからこそ、台の状態をよく見ること!

『ハマり台』に執着しすぎないこと!

 

どうしても、『ハマり台』というだけで

気になってしまうのは、無理はないかもしれません。

ただ、その欲望に負けてしまうと

お店側の思うツボになり、養分が誕生してしまうわけです。

そこで、その欲望に負けないための方法を1つ伝授します!

それは

『波が過ぎるのを待つ』

という方法です!

欲望は、潮の満ち引きと似ています。通常であれば、自制すべき強い衝動にかられたときにはその欲望の波が過ぎるのを待つだけで十分でしょう。目安としては、誘惑に屈する前に少なくとも10分はこらえることです。そうすれば、欲望の大波がさざ波程度になり、自分にその波を乗り越える力があることに気づきます。

つまり、その欲望が目覚めてしまったら、とりあえず10分はこらえてその行動を移さないようにすると、自然とさざ波のように冷静になれるわけです。

だまされたと思って、1回はぜひ試してみてください!

 

養分になるのは、養分になるそれなりの理由があります。

養分から脱却するためには、まずその理由をつきとめてから

パチンコで勝つための行動を取っていきましょう!

HEROマル

公式LINE@

HEROマルがパチンコで勝ち組に成り上がった方法を登録者限定で大公開!

『必要なのは、あなたのキモチとほんの少しの勇気だけ!』