新台『P新世紀エヴァンゲリオン〜シト、新生〜』最高時速のスペック

12月16日に全国導入される、ビスティさんの新台

P新世紀エヴァンゲリオン〜シト、新生〜

大人気シリーズ『新世紀エヴァンゲリオン』の新作が来月いよいよ導入されます!

ビックタイトルの新作、というだけでも注目度は高いですが

今回特に注目するポイントが

新たな出玉性能!

しかも、あの『必殺仕置人』の出玉スピードを超える、とか!

これは、期待が高まりますね!

 

今回の『新たな出玉性能』が追加されたことで、勝ちやすくなるのか?

また、今回のエヴァシリーズはどんな風にユーザーを楽しませてくれるのか?

今回は、新台の注目点を含めて解説していきましょう!

 

『P新世紀エヴァンゲリオン〜シト、新生〜』のスペック

※PV動画を載せておきましたので、参考程度にどうぞ!

では簡単に、スペックの説明をしていきますね。

 

P新世紀エヴァンゲリオン〜シト、新生〜

近年のエヴァパチ・エヴァスロはほとんど「新世紀」無しの「ヱヴァンゲリヲン」、つまり新劇場版とのタイアップだった。それが今回は「新世紀エヴァンゲリオン」、すなわち古き良きテレビシリーズとのタイアップなのである。
さらに、サブタイトルは「シト、新生」。今も名機として語り継がれる『CR新世紀エヴァンゲリオン ~使徒、再び~』(2008年)を彷彿とさせるが、響きが似ているだけでなく、実際に「シトフタ」のDNAを受け継いでいるとの噂もある。

【大当たり確率】

1/319.7→1/45.7 のミドルタイプ

【確変突入率】

通常35%(10R)or 確変50%(10R)or 確変15%(2R)

【確変継続率】

実質約75%

※確変継続率65%×時短引き戻し率26.9%×残り保留4個引き戻し率1.25%

【時短引き戻し率】

約26.9%(100回)

【注目ポイント】

〈新生モード〉

「新生モード」とは「暴走モード(確変)」突入時に、保留内に確変大当りがあった場合の一部で突入する可能性があり、次回大当たり(元々保留内にあった大当り)までの時間が7分間に引き延ばされます(演出時間で調整されている)。つまり、小当りラッシュを確実に7分間消化することが出来るモードとなっています。よって「新生モード」突入時の恩恵は…小当りラッシュ7分間 + 次回確変大当り1200個 + 次々回大当り1200個 + αの出玉が確定するので、突入時の期待出玉は7000個と言われています。

 

今回は、このような感じとなりました。

新生モードに突入すれば、小当りRUSHが7分間体感できるということなので

今まで小当りRUSHに突入しても

あっさり終わったことがあるユーザーにとっては楽しみではありますね!

 

『必殺仕置人』越えの出玉スピードとは、いかに?

今回の最大の注目ポイントとなったのが

あの『必殺仕置人』を超える出玉スピード、だということ!

『必殺仕置人』といえば

時速12,800発といわれるほどの圧倒的な出玉スピードでパチンコユーザーを魅了し

今もなお、人気台として注目されています。

 

そんな新規則機は遅い、というイメージをくつがえした『必殺仕置人』超えの出玉スピードとなれば

期待されるのは間違いないですね!

おそらく、このおそろしく速い出玉スピードのカギは

『小当りRUSH』に新たな出玉性能が加えられるのではないか、と予想しますが

圧倒的に速い出玉スピードで出玉を積められるのは

時間効率を意識したPOS『パチンコオンラインスクール』の稼ぎ方に

ピッタリ型にハマるので、HEROマルはとても期待しています!

 

最近のシリーズ系の演出面から考えられること

今回のエヴァの新作は、パチンコ台で10年ぶりとなるTVアニメ版なので

懐かしさを感じられる演出面となっています。

読者1
最近の台は、演出が長いしゴチャゴチャしてて、よくわからん!

なんて思ってた人には、今回の新台の演出面が

シンプルになっているので、その辺はいいかもしれませんね!

 

ただ、先日導入された『牙狼』の新台もそうなんですが

ところどころに名機の演出が復刻されています。

※牙狼の新台に関しては、こちらの記事をどうぞ!

これは、メーカーが

演出のバリエーションが手詰まりしていて、暗中模索しているのか

説明しよう!
暗中模索』とは・・・手がかりのないままに、いろいろと打開策を試みること

どのようにして活気を取り戻していくかをテストしている段階なのか

と考えられます。

これは、POSの創始者であるよしきち先生も、以前ブログでおっしゃっていました。

※よしきち先生のブログはこちら!

 

演出面が原点回帰している、ということは

説明しよう!
『原点回帰』とは・・・一番はじめに帰ること。初心に戻る意味で使われる。

勝ち方も原点回帰している、ということなります。

初心、つまり基本に立ち返ることで

新たに見える部分があるのではないか、と模索しているのでしょう。

 

しかし、初心に戻ったとしても

パチンコの本質が変わっていないので

わたしたちPOS『パチンコオンラインスクール』の受講生は

今後も変わらずに、着々と出玉を積み重ねていくでしょう!

※パチンコの本質について理解したい方はこちらを読んでみてください。

 

負けることから逃げちゃダメだ!

いくらメーカーが

『新たな出玉性能を追加』しようが『原点回帰』しようが

パチンコユーザーが勝ちやすくなるわけではありません。

やはり、パチンコの本質を見抜けなければ

いつまでたっても、パチンコで負け続ける日々が続きます・・・

 

しかし、そんな負け続ける人生から、逃げちゃダメだ!Σ( ̄。 ̄ノ)ノ

逃げる、つまりパチンコで負けているという事実から目をつむっていては

いつまでもパチンコで勝つことへの道のりが見えてきません。

自分の未来がはっきりしている人は

まず、今の自分がどんな状況なのか客観的に見て判断しています。

パチンコで負けたくないのであれば

まず、初心に戻って今の現状をハッキリと理解するところからスタートしていきましょう!

そうすれば、今まで見えなかった世界が切り開けるかもしれないのですから٩( ‘ω’ )و

☝️その他の新台情報はココをプッシュ!

HEROマル

公式LINE@

HEROマルがパチンコで勝ち組に成り上がった方法を登録者限定で大公開!

『必要なのは、あなたのキモチとほんの少しの勇気だけ!』