パチンコの期待値は期待できる?勝てないなら期待値でなく失望値だ!

期待値』という言葉を

聞いたことはありますか?

説明しよう!
期待値』とは・・・投資額に対してどれぐらいプラスあるいはマイナスを生むかの理論上の見込みのこと。

ギャンブルの世界で、最も信用される情報の1つでもあります。

ただ、先ほどの説明の通り

あくまで『理論上で期待ができる値』とあるだけで

事実上で期待できる値』ではありません。

この『理論上』と『事実上』の違いはなんなのか?

また、『期待値』は本当に期待ができる値で、期待値通りに打てば勝てるのか?

今回は、そんな疑問を解決していきましょう!

 

回転数の狙い目の落とし穴

スロットの世界で言えば、『期待値』は

天井やゾーンなど、わかりやすい指標(狙い目)があるため

理解が早いでしょうが、パチンコの世界だとなかなかそうはいきません。

 

パチンコは、どこで当たるかわからない青天井であるため

確率分母の値の回転数を軽々超えていることもよくあります。

しかし、解析情報やメーカーが出したネットの情報を見てみると

下記のような表の確率となっています。

これはミドルタイプで、打ち始めてから何回転目以内に当たる確率を表したものです。

たとえば、900回転ハマっていた台を見つけたときに

読者1
これだけハマっていたら、もうすぐ当たるだろ!

と思って、打ち始めてさらにハマってしまう・・・

これは初心者がよく勘違いする、回転数の落とし穴です。

「1000回転以内に当たる確率」の「1000回転」と、台に表示されている「1000回転」は全然違います。

前者は、あなたが台に座って今から1000回転打とうする場合の「1000回転」。

後者は、あなたが台に座った時点ですでに誰かが1000回転まわした場合の「1000回転」です。

回転数が999の台に座って打つ1000回転目の当たる確率が、95%のはずがありませんよね?

あなたが999回転の台に座っても、95%の確率で当たるのはそこから更に1000回転打とうとするときだけなのです。

 

これが、回転数で狙っても勝てないことの理由です。

この表からわかることは

あくまで『理論上での確率』であって『事実上の確率』とは全く違うのです。

 

『理論上』と『事実上』の違い

よくパチンコで稼ぐときに使われるものが、『時給換算』です。

さらに、期待値を追って時給換算することを『期待時給』と呼ばれています。

そこで考えられるのが、『理論上』と『事実上』の違いです。

 

『理論上』とは
その台の確率分母から「累積確率」によって導き出された数値であること。
説明しよう!
『累積確率』とは・・・1回転目に当たる確率、2回転目に当たる確率、…1000回転目に当たる確率を足した値のこと。
『事実上』とは
実際にホールで確認された数値であること。

この2つの違いからわかることは

理論上で考えられた値が、実際にホールで打った値と期待値が異なるのは当然である、ということです。

つまり、ある映画の名シーンをかりていうと

事件は会議室で起きてるんじゃない、現場(ホール)で起きてるんだ!

ということです(笑)

いくら理論上で数値の根拠があっても、現場でそれが正しく結果として現れなければ意味がないですよね。

 

これで、理論上の期待値では勝てない理由はお分かりですよね。

・この機種は、この回転数が当たりやすい

・確率分母以内まで打ち込めば勝ちやすい

など、こういった情報で勝てないのは、そういうことなのです。

 

現場で証明された結果が、正しい期待値だ!

ギャンブルという確率の世界で

ネットで必勝法や攻略法など、いろんな情報が出るのはしょうがないことなのかもしれません。

なぜなら、だれもが勝てる情報などこの世には存在しないからです。

個人差や環境、タイミングなどそれぞれ異なる点が多い、というのも理由ですが

だれもが勝っている証明となる証拠が出ていない、ということが第一にあげられます。

HEROマルが受講するPOS『パチンコオンラインスクール』では

毎日のように勝っている報告が画像付きであげられています。

画像があると、勝っているという証明がより明確にわかりますよね!

しかも、その日に打ったことがわかるような証明(たとえば、レシートやデジタル時計での写真)があるので

画像編集がされていないこともわかります。

投稿者も、ネット公開なので名前は伏せさせていただいておりますが

アイコンからもわかる通り、毎回同じ人が投稿しているわけでもありません。

パチンコやスロットで、これだけの証拠を毎回成果としてグループにあげているところは

POS『パチンコオンラインスクール』以外は、おそらくないでしょう。

 

理論上の期待値など、実績がなければただの机上の空論です。

説明しよう!
『机上の空論』とは・・・頭の中だけで考え出した、実際には役に立たない理論や考え。

現場、つまりホールでその方法が正しいかどうか判断するには

実際に打ってみるしかないと思われがちですが、打たなくても判断できる方法はあります。

その判断材料として、明確な証拠があるのはとても安心できる情報ではないでしょうか?

HEROマルの公式ラインにご連絡いただければ

稼働報告グループ』へ無料でご招待しています!

ぜひ問い合わせていただいて、まず安心できるその実感を得てみてください。

HEROマル

公式LINE@

HEROマルがパチンコで勝ち組に成り上がった方法を登録者限定で大公開!

『必要なのは、あなたのキモチとほんの少しの勇気だけ!』